痩せる効果が高いゼニカルの使用方法

ゼニカルは痩せる効果が高いとして、世界中で愛飲されている肥満治療薬です。
スイスの大手製薬会社が開発し、1998年から販売開始となっています。
アメリカの米国食品医薬品局(FDA)ではすでに認可されていますが、日本ではまだ承認されていません。
そのため、個人輸入するか輸入代理店を利用して購入することになります。
ゼニカルの主な有効成分は、オルリスタットです。
ゼニカル 効果は、脂肪の吸収を抑制するものとなっています。
ゼニカルは、脂肪分解酵素であるリパーゼを抑制することができます。
これにより脂肪分の分解を防ぎ、高分子の脂肪排出を促します。
摂取した脂肪分の30%を便とともに排泄する作用があるため、吸収する脂肪率を下げることができます。
この作用により、肥満解消や予防に効果を発揮します。
ただ、脂肪分解や吸収を抑制しますが、すでにある内臓脂肪や皮下脂肪を減らす効果はありません。
食べても太らない、痩せやすい体質づくりに効果を発揮します。
また、ゼニカルは、高血圧症や高脂血症、糖尿病などの病気に対しても効果的とされています。
ゼニカルの使用方法としては、食事中または食後1時間以内に1日3回、1回1カプセルを水を一緒に服用します。
日本人の場合は、1日1~2回の使用でも十分と言われています。
ゼニカルの副作用としては、脂っぽい便やおなら、軟便などがあります。
個人差があるほか、症状も軽微であることが多いです。
ただ、ゼニカル服用によって、ビタミンA、D、E、Kなどの脂溶性ビタミン類が不足がちになります。
排出される脂肪分と一緒に、こうした脂に溶けやすいビタミン類も排出されてしまうからです。
サプリメントなどでビタミン不足を補うことが大切です。