急劇なダイエットは毛髪にダメージ

急劇なダイエットは、毛髪にダメージを与えてしまう可能性があります。
毛髪が痩せ細ってボリュームダウンしたり、抜けやすくなったり切れやすくなったりするのです。
せっかく努力をして痩せることができても、薄毛になって見た目が悪くなってしまうのでは、本末転倒です。

そもそもなぜダイエットで毛髪がダメージを受けるのかというと、ダイエットによって毛髪の栄養状態が悪くなるからです。
ダイエットをする人の多くが、肉類や卵などによるたんぱく質の摂取を控えます。
これらはカロリーが多い食品なので、摂取しすぎることでカロリーオーバーになりやすいからです。

しかし毛髪はたんぱく質でできています。
つまりたんぱく質の摂取を控えると、毛髪を作り出す成分が足りなくなってくるのです。
すると、毛髪は健康な状態で育たなくなり、ヒョロヒョロとしたものになってしまいます。

また、頭皮もたんぱく質からできています。
たんぱく質不足により頭皮がもろくなると、やはり毛髪は簡単に抜けるようになります。

しかし、たんぱく質の摂取を極端に控えることなく、十分な栄養分を摂取しつつおこなうダイエットの場合は、毛髪も頭皮もダメージを受けることはありません。
毛髪の美しさを保ちつつ、健康的に痩せることができるのです。