業者に依頼せずネズミ駆除を行う方法はあるのか

ネズミは猪やイタチと並ぶ害獣の一種であり、家庭内に侵入されると騒音や悪臭、家具家財の損傷といった様々な被害をもたらすと言われます。この害獣は繁殖力が高く、雑食であり小型なのでわずか1.5cmほどの隙間があれば容易に侵入を許し被害拡大までの時間はかからないとされます。

早めの対処が重要ですが、ネズミ駆除は業者に必ずしも依頼する必要はなく自力で対処も可能です。この害獣が嫌う臭いであるハッカやワサビ、超音波を利用するなど様々であり殺鼠剤もその中の一つであり家庭内にあるもので手軽に作成できます。

市販や業者が販売してるものは有害な化学物質を多く含有しており、人体やペットの危険をさらす恐れがあります。


家庭内作る殺鼠剤は比較的安全な素材を用いるので業者や市販の製品に頼りたくない人におすすめでしょう。



材料は小麦粉128g、砂糖208gと重曹128gであり、重曹がネズミ駆除の際、毒の役割を果たします。



これら3つの材料を大きめのボウルで混ぜ合わせた後、底の浅いプラスチック缶に移すことで完成します。


この殺鼠剤を冷蔵庫の後ろやガスコンロの近くなどに置くと良く、その他ネズミが寄り付きそうな場所に設置するようにしましょう。

この害獣が通った跡に残る糞尿や体毛、汚れであるラットサインを基準に設置するとより効果的です。



この殺鼠剤に含まれる重曹はネズミの体内に入ると胃酸と反応し二酸化炭素ガスになります。ネズミはこのガスを体外へ排出できなく、体内で蓄積することで生命活動を停止させるのでネズミ駆除に有効だと言われます。