ネズミ駆除をする場合には

住宅内にネズミが入りこんでしまうと、いろいろと困った事態になります。
できるだけ被害を抑えるためにもしっかりと対策をしてネズミを追い出すか駆除することが重要です。

ネズミ駆除をするためには罠などを仕掛けることも有効な手段といえますが、その前に室内を片付けておくことも必要です。



ネズミが住宅内に侵入することで、ネズミが室内や屋根裏など走り回る可能性があります。


そのため、まずネズミを発見しやすいように室内を片付けておきましょう。物陰に隠れてしまうと発見しにくくなるため床にできるだけ余計な物をおかないことやエサとなる食べ物もきちんとしまっておくことが大切です。

室内をきれいに片付けることでネズミが住宅に居座ることを防ぐことにつながることもあるでしょう。屋根裏などに住みかを作ってしまうと長期間、ネズミによる被害を受けることになります。

基本的に布切れやティッシュ、ビニール袋など室内に散らかしておくとネズミが勝手にもって行きいごこちのいい住みかを作るために利用してしまう可能性があります。



そのため、極力余計な物を置かないように掃除をしておくなり、しまえるものは全部戸棚やたんすの中などにしまうことが重要です。



その後、ネズミ駆除のための対策をきちんと行い、罠や殺鼠剤などによってネズミ駆除を行いましょう。

ただし状況によっては市販されているネズミ駆除グッズでは問題が解決しないこともあります。

そのような場合には、専門業者を頼りネズミ駆除してもらうといいでしょう。